軽トラや商用車はなぜMTが多いんですか?

相談です。

 

軽トラや商用車はなぜMTが多いんですか?

 

ベストアンサー

運転する人に会社が給与を払うため、購入価格が安い、毎年の車検代、自動車税、維持費が必要経費で落として節税できるMT車になるのです

 

商用車はマイカーと違い走行距離が長いので毎年車検になるので、そのとき消耗部品を交換して故障して業務に差し支えないように維持しているのです

 

会社が渋滞道路のためにAt車とMT車の両方用意したが
MT車は運転士が交代するのでクラッチ板が3万キロと5万キロで摩耗して新品交換したが、At車は10万キロまでトラブルなしで走行できた

 

 

節税になる会社の必要経費で賄い毎年節税対策で税法で定められた年数だけ所有、維持して定期的に新車に買い換える減価償却するので、自動車の運行に関する経費で全て経理処理できる新車購入価格が安いMT車を経営者が選ぶからです、リース会社からのリース車両が多い,そのため毎年新車の業務車両に乗れる

 

At車は贅沢品であるからです

 

 

軽トラックは農家、等小規模自営業では、狭いあぜ道、道路でも機械や荷物を運ぶのに適しているので、安価にしないと売れません,また近距離走行なので朝のラッシュ時の渋滞道路も走行しません,そのため冷房もなくオーディオもない新車で59万円で購入できます

 

商用車は、業務自動車の車両購入代金は会社の必要経費で落とせるので節税で大量に同時に購入するので、単価が安いMT車になるのです、大型車ではAt車になると100万円以上高いからです、

 

又運転するのが運転で給与を払うプロの運転士ですので、高価で運転が楽なAt車は贅沢品だという経営者の考えです

 

しかしパート主婦、高齢者、派遣社員のドライバーが増えて、宅配便、幼稚園送迎バス、デイケアサービスの福祉バス、路線バスのパート主婦ドランバーが増えてそれが運転が楽で安全なAt車普及に貢献しているのです

 

しかし名古屋市営路線バス、自衛隊の10式戦車、霊柩車、生コンクリートミクサー車、観光バスにも安全性が高いAt車ガ導入されています

 

業務車両では走行距離が普通車で20万キロ、大型車両で30万キロから50万キロ、毎年車検があるので交換部品代が安くて済むMT車になるのです、大型車のAt車は、クラッチペダルがないシフトレバーがない自動変速装置ガついたMT車ですので燃費が馬力は変わりませんガ価格が高いからです

 

以上、ヤフー知恵袋 一部引用 でした。

 

1年前、軽トラを売りました

私は、1年前、軽トラを売りました。
最初、廃車にしようと思っていましたが、
中古の軽トラでも買取りしてくれる事を知ったからです。


農協や車買取店に相談したところ、
数万円くらいで売れそうな感触を得ました。


さらに調べてみると、
車買取り一括査定というサービスを知りました。


車買取り一括査定とは?

今乗っている車を売る時、
複数の買取り業社に競争させる事ができるサービスです。

どの一括査定が良いの?
  • カービュー
  • かんたん車査定ガイド
  • ズバット車買取比較

を利用している人が多く、人気です。

なぜ3つの一括査定が人気?
  • ガリバーなど大手買取専門店が参加している
  • 査定依頼する業社を自分で選べる
  • 悪徳業社は参加できないシステムである

というのが人気の理由です。

私は、できるだけ高く売りたかったので、
3つの一括査定を利用しました。


多くの業社を見つければ、
車を高く売れる可能性が広がるからです。


3つの一括査定を利用した時の状況は?

ガリバーなど大手業社は、どの一括査定にも参加しています。
最初に申し込んだ カービュー で、ガリバーなど大手業社を選びました。


なので、2つ目・3つ目の一括査定

  • かんたん車査定ガイド
  • ズバット車買取比較

では、他の買取店(地元の中古車販売店など)を選びました。


3つの一括査定では、
参加している買取り業者が違うので、
より多くの業社に競争させる事が出来ました。

一括査定を利用して大変だった事は?

電話対応です。
一括査定を申し込むと、多くの業社から電話があります。


A社と話している間に、B社・C社から着信が入る
という状況になりました。

一括査定での注意点は?

一括査定に申込むのは、電話対応できる時にすべきです。
最低10分くらいの電話対応が必要です。

一括査定でのアドバイスは?

業社は「出張査定に行きます。いつが良いですか?」
と聞いてきます。
なので・・・
あらかじめ査定依頼する日時を決めておきましょう。

高値で売るコツは?

業社を同時刻に集めるのが高く売るコツです。
目の前にライバルがいるので、
各業社とも競争意識がメラメラと芽生えます。


同時刻に集める利点は他にもあります。
その場で業社を決める事が出来るので、
後から、他の業社から電話が掛かってくる事がありません。


時間を掛けずに、高く売りたい場合、
業社を同時刻に集める方法が有効です。
私は、7社を同時刻に集めました。

私が利用した車買取り一括査定

ズバット車買取比較

ズバット車買取比較で中古車を一括査定

マザーズ上場のウェブクルーが運営

買取相場を教えてくれる!
地元業者も参加で、高額査定の可能性が高い!
ガリバー含む200社以上の業者が参加してます。
.
サポート体制が安心!
査定依頼 前・後 の問合せを受付けてます。
公式サイトに電話番号あり。
年中無休のカスタマーサポートで安心!

買取業者数

評価

運営会社

200社以上

評価5

ウェブクルー(東証マザーズ上場)

車買取一括査定サイト

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイドで車買取一括査定

東証1部上場のエイチームが運営

買取相場を教えてくれる!
ほとんどの大手業者が参加(ラビット除く)。
ガリバー含む約50社の業者が参加してます。
.
お問合わせ窓口(メール)あり
メールでの問合わせを受付けてます。
対応日時:平日10時〜18時
(2017年1月、公式サイトにて確認)

買取業者数

評価

運営会社

47社以上

評価4

エイチーム(東証1部上場)

車買取一括査定サイト

一括査定を利用して
多くの買取店に査定してもらった事で、