軽トラ廃車手続き方法|下取り・買取り相場表あり

軽トラックの廃車手続きについて解説します。
軽トラックの廃車手続き って面倒です!

 

1.軽トラックの廃車手続き方法 2種類

軽トラックの廃車手続きは2種類あります。

  • 永久的に抹消してしまう廃車手続き
  • 一時的な廃車手続き

この2つです。

 

軽トラックの永久的な抹消登録とは、
解体して乗れないようにする軽トラックの廃車手続きです。

 

軽トラックの一時的な抹消登録とは、
一時的に軽トラックの使用をやめる時の廃車手続きです。

 

2.軽トラックの廃車手続き流れ(概要)

  1. 軽トラックを解体する(永久抹消する場合)
  2. 軽トラックの廃車手続きに必要な書類・物を準備する。
  3. 軽自動車検査協会で、軽トラックの廃車手続きを行う。

永久的な抹消登録の場合
1番から順番に行ないます。

 

一時的な抹消登録の場合
2番から順番に行ないます。

 

3.軽トラックの廃車手続き費用

軽トラックの廃車手続きにかかる費用は3項目です。

  • 自動車の解体費用
  • 自動車リサイクル券
  • 軽自動車検査協会で廃車手続きを行う際に必要な手数料(350円)

自動車解体業者での自動車の解体費用は、
1万円前後が目安です。

 

リサイクル券とは?
リサイクル料金が支払い済みであることを証明する書類です。
おそらく、軽トラック購入時に支払い済みです。

 

紛失した場合、「自動車リサイクルシステム」のホームページから
「自動車リサイクル料金の預託状況」を印刷
して代用します。

 

4.軽トラックの廃車手続き必要書類

必要書類・物は以下の通りです。

  • 軽自動車検査返納届 又は 自動車検査証明書交付申請書
  • 認印
  • 車検証
  • ナンバープレート
  • 軽自動車税申告書

・軽自動車検査返納届
・自動車検査証明書交付申請書
・軽自動車税申告書
これらは、軽自動車検査協会にて入手します。

 

軽自動車検査返納届
→軽トラックを解体して永久抹消する場合に使用します。

 

自動車検査証明書交付申請書
→軽トラックの一時的な廃車手続き(一時抹消)をする場合に使用します。

 

5.軽自動車検査協会での軽トラック廃車手続きの流れ

必要書類・物が揃ったら
軽自動車検査協会にて軽トラックの廃車手続きを行います。

  • 永久的な廃車の場合、「軽トラック検査返納届」
  • 一時的な廃車の場合、「自動車検査証明書交付申請書」

を軽自動車検査協会にて入手します。

 

入手した申請書を記入・押印し、
ナンバープレート等を添えて窓口へ提出します。

 

軽トラックの一時的な廃車手続きの場合、
軽自動車検査証返納確認書
又は
自動車検査証返納証明書が交付されます。

 

再び軽トラックを登録して公道を走行する場合、
これらの書類が必要になります。

 

6.軽トラック納税義務の消滅手続き

軽トラックの廃車手続きが終わったら、
納税義務の消滅手続きを行います。

 

軽トラックを廃車した翌年度から
自動車税の納付書が送られてこないように手続きを行います。

 

軽トラックの廃車手続き って面倒です!

 

軽トラックは売れる!

  • 面倒な手続き無し
  • 廃車費用を払わない
  • 買取りしてもらって、お金をゲット

軽トラって売れます。

 

どれくらいで売れるか?
→ 相場表を紹介します。

 

軽トラック買取価格の相場表

軽トラックの下取り査定相場
軽トラックの買取価格実例
を紹介します。
軽トラック 下取り査定相場・買取り価格実例